「TURN WASTE  INTO VALUE(廃棄物を価値に変える)」WORKSHOP 1st

五島 海のシルクロード芸術祭 2021 関連プログラム
TURN WASTE  INTO VALUE(廃棄物を価値に変える)1st」

ゴミとして大量に廃棄されるペットボトルを使って
作品を作ってみましょう!

上記の写真の作品も全てペットボトルから作られています!
作者はタイから五島に移住した日迫タニチャさんです。

ペットボトルの削減・再利用や販売商品への拡大などを目指して、
みんなが好きなアートを使って廃棄物を減らすプロジェクトを継続しています。

ペットボトルを切り抜くまでは、タニチャさんが事前に用意してきます。
作り方は教えてくれますよ!
今回は色を塗るワークショップなので、小さなお子様も参加できて
みんなで楽しく過ごすことができます。

今回はゴミとして捨てられるペットボトルを使って、かわいいアクセサリーを作ります。
フクロウと蝶々とカエルの3種類の中から2つ作ることができます。
お子さま向けのワークショップですが、大人も参加できますよ!

講師の紹介

タイのチェンマイから日本人の旦那さんと一緒に五島に移住したタニチャさん。

五島にいらして2年経ちます。
日本語はまだ難しいでので、(ましてや五島弁は。。。苦笑)
英語と日本語でコミュニケーションをしています。
よく笑い、とても明るく可愛らしい方です!

ワークショップの詳細

■ 日 時:2021年8月8日(日)
14:00〜16:00(予定)

■ 会 場 : Slow cafe たゆたう。

■定 員:10名程度

■対象年齢:3歳以上(小学生未満のお子さまは保護者の方の付き添いをお願いします)

■ 参加費 おひとりさま ¥500(フクロウ・蝶々・カエル)の中から2つ選んで色を塗ります。
完成品はお持ち帰りできます。
(髪留め、しおりなどを作ることができます)

■ 主催:五島 海のシルクロード芸術祭 実行委員会 | 特定非営利活動法人 BaRaKa

■お問い合わせ ・お申し込み

Slow Cafe たゆたう。 長崎県五島市東浜町1−10−1

Tel : 0959-88-9444    E-mail : tayutau510@gmail.com

メールでのお問い合わせはこちらから

 

講師 タニチャさんのプロフィール

私の名前は日迫(ひさこ)タニチャです。タイのチェンマイ出身です。
私は2年前に長崎出身の旦那さんと一緒に五島に来ました。
チェンマイ大学で経営学の修士号を取得して卒業しました。
タイではSupredermCompanyで働いており、ChimagMaiRajabhat大学の非常勤講師をしていました。

ペットボトルをリサイクルして作品を作ることは8年前から始めました。
最初は趣味にしていました。特別な日に友達にプレゼントしていました、
それからペットボトルは政府が解決できない大きな問題であることがわかったので、継続しています。

ペットボトルの削減・再利用や販売商品への拡大など、
みんなが好きなアートを使って廃棄物を減らすプロジェクトをやりたいと思っています。
私はプラスチック廃棄物削減プロジェクトを持っているすべてのコミュニティのリーダーと協力して
タイの人々に教えるプロジェクトを始めました。
そのプロジェクトに、「TURN WASTE  INTO MONEY(廃棄物をお金に変える)」という名前を付けました。

ペットボトルをリサイクルして作品を作ることは8年前から始めました。
最初は趣味でしたが、特別な日に友達に配りましたが、
ペットボトルは政府が解決できない大きな問題であることがわかったので、続けています。

ペットボトルのデザインを増やして、自宅にギャラリーを設置しました。
チェンマイ中の学校が子供たちへ自由にワークショップを習得できるように、
新しい芸術の創造的なアイディアに使ってもらえるように開放しています。

My History

My name is Tunnicha Hisako.
I am  from ChiangMai Thailand.

I graduated with a Master ‘s degree in business administration at ChiangMai University.

In Thailand I work at Suprederm Company and is a parttime teacher at ChimagMai Rajabhat University.
I came to Japan for 2 years.

For recycle plastic bottles, I started doing for 8 years.at first it was a hobby.I make distribution to friends on special days, then it was found that plastic bottles were a huge problem that the government could not solve, so I have on idea, I want to do a project to reduce waste by using my favorite art for everyone to use to reduce and reuse plastic bottles and expanding into products for sale.

I started a project to teach people in Thailand.By working with leaders in every community that has plastic waste reduction projects.

I named that project as turn waste into money More designs from plastic bottles I set up a gallery at home. and open to students Schools all over Chiang Mai come to visit to train the children, used as a creative idea in the next art.

Scroll to top