shimania 物産展開催!in 東京都 谷中

 

ウェブサイト「Shimania 」をコンセプトにした物産展

shimaniaが大切にしていることをコンセプトとした「shimania物産展」を
開催します!

五島でしか買えないもの、大きな物産展では取り扱わない小さなお店の商品などを販売して
五島の新たな魅力を島外に伝えます。

10月の福岡県那珂川市での開催に続き、東京で開催します!
3月5日(土)、6日(日)の2日間の開催です!

福岡に引き続き岩根愛さん撮影の五島の写真展とHAKASE-SUNのライブも開催いたします!

会場は、2箇所!
台東区、日暮里駅南口から徒歩約8分、谷中にある「上野桜木あたり」のコミュニティスペース「みんなのざしき」で物産販売と写真展、そして近所の 旧平櫛田中邸 でHAKASE-SUNのライブを行います!

由緒ある文化的建築でshimania 物産展を開催します!

 

第一会場

shimania 物産展&shimania 写真展

■ 日程:3月5日(土)11:00〜18:00
     3月6日(日)11:00〜17:00 

■ 場所:「上野桜木あたり」内
     コミュニティスペース「みんなのざしき」

五島の地元でしか買えないもの多数!
五島の小さな生産者さんの商品販売

五島うどんの半生麺!五島の日本ミツバチの蜂蜜、
無添加のアゴ(飛び魚)うどんスープ、、五島でしか買えない昔ながらの製法のかんころもち、五島の老舗お菓子屋さんの和菓子など東京ではなかなか購入できない商品をたくさん持っていきます。

五島牛ハンバーガーの販売!

Slow Cafe たゆたう。の五島牛ハンバーガーを販売します!

五島牛100%使用の贅沢なハンバーガー!

パンは国産小麦粉やバターをたっぷり使って生地を作り、熟成発酵して店内で焼いています。

shimania 写真展!

五島の風景

そして、「みんなのざしき」で

GOTO Artist In Residence 2020 の参加作家、
第44回木村伊兵衛写真賞受賞作家 岩根愛さん撮影の
五島の写真を展示します!

五島の観光ガイドには掲載されていない五島の表情を紡いでいきます。

AI IWANE
                  

岩根 愛

写真家。東京都出身。1991年単身渡米、ペトロリアハイスクールに留学し、オフグリッド、自給自足の暮らしの中で学ぶ。帰国後、1996年より写真家として活動を始める。2006年よりハワイ移民を通じたハワイと福島の関わりをテーマに制作を続け、福島県三春町にも拠点を構える。

2018 年、『KIPUKA』(青幻舎)を上梓、第44回木村伊兵衛写真賞、第44回伊奈信男賞受賞。
ドキュメンタリー映画『盆唄』(中江裕司監督作品、2018年テレコムスタッフ)を企画、
アソシエイト・プロデューサーを務める。

2020年、「あしたのひかり-日本の新進作家Vol.17」(東京都写真美術館)に『あたらしい川』を出展、作品集『A NEW RIVER』(bookshop M)上梓。2021年、第37回写真の町東川賞新人作家賞受賞。

会場 infomation


上野桜木あたり

日暮里駅南口、谷中にある昭和初期の和風建築
上野桜木あたり

ビアホール、パン屋さん、オリーブオイルとお塩の専門店などのお店が集合しているスペースです。2015年にグッドデザイン賞を受賞しています。

谷中ビアホール横の路地を通り抜けて、一番奥の左側にあるコミュニティスペース「みんなのざしき」で shimania物産展を開催します。

みんなのざしき
(上野桜木あたり内のコミュニティスペース) 


オリーブオイルとお塩の専門店
「おしおりーぶ」さんの隣のスペースです。

写真の左側のスペースで物産や五島牛ハンバーガーの販売などを行います。

 

 

第2会場 旧 平櫛田中邸

HAKASE-SUN ライブ!

そして、shimania 物産展に華を添えていただきます!福岡開催に引き続きHAKASE-SUNのライブ!

フィッシュマンズ、LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BANDなどのキーボーディストとしても活動し、今年でソロデビュー20周年を迎えるHAKASE-SUN。
HAKASE-SUNが在籍した伝説のバンド「Fishmans」のドキュメンタリー「映画 フィッシュマンズ」はロングラン公開中、テレビドラマ「珈琲いかがでしょう」劇伴音楽担当のほか、現在オンエア中のTVCM「象印姉妹」の音楽を手がけるなど多忙な中、10月21日に5年半ぶりのニューアルバムを発売しました!タイトルは
『Let It Shine ! Let It Shine !! Let It Shine !!!』

 

hakase-sun2021

Live Information

■ 日 程:3月6日(日)

■ 時 間:16 : 30〜18 : 30 終了予定 
    (16:00 オープン / 16:30 スタート)

■ 会 場:旧 平櫛 田中邸 1階 アトリエ
     (東京都台東区上野桜木2-20-3)

■ PRICE:¥2,000 (限定 25名) 

参加者の皆様は、マスク着用、消毒などコロナ対策にご協力ください。

Hakase-sun

今年キャリア30周年、ソロ・デビュー20周年を迎えるレゲエ・キーボーディスト。
大阪府出身。上京後、伝説のバンド FISHMANSに1990年加入、翌91年にメジャーデビューの後5年間活動。95年に脱退後、Little Tempoに加入。2001年よりHAKASE-SUN名義でソロ活動をスタート。
10枚以上のアルバムをリリース。インストゥルメンタルのオルガンレゲエ・サウンドでTVやラジオでのBGM使用実績多数。
2008年、映画「人のセックスを笑うな」のサントラ盤をプロデュース、挿入歌「Angel」はロング・セラーを記録している。
現在は、Little Tempo、FISHMANSのメンバーとしての活動のほか、KODAMA & The Dub Station Band、OKI DUB AINU BAND、川上つよしと彼のムードメイカーズ、竹中直人&オレンジ気分のメンバーとして国内外での演奏活動を繰り広げている。

会場_infomation

平櫛 田中邸

明治・大正・昭和の近代木彫を発展させた平櫛田中(ひらくしでんちゅう)氏。
上野桜木の平櫛田中アトリエは、大正8年、横山大観、下村観山、木村武山ら、 日本美術院の画家たちの支援により建てられました。 日中安定した自然光を得るため北向の天窓を備えた近代アトリエ建築の先駆けです。 大正11年には傍らに伝統的日本家屋を建て、家族とともに小平に転居する昭和45年まで暮らしました。 その後、旧アトリエ・住宅は故郷の井原市に寄贈されました。

 

 

主 催:特定非営利活動法人 BaRaKa
共 催:Slow Cafe たゆたう。
協 力:岡山県井原市、上野桜木旧平櫛田中邸
    NPO法人たいとう歴史都市研究会
    一般社団法人谷中のおかって

お問い合わせ・ご予約:
NPO法人BaRaKa(Slow Cafe たゆたう。内)
E-mail:tayutau510@gmail.com  

Tel : 0959-88-9444

先頭に戻る
WordPress Lightbox