Hakase-sun

Hakase-sun | 日本のミュージシャン・レゲエキーボーディスト

今年キャリア28年を迎えるレゲエ・キーボーディスト。大阪府出身。上京後伝説のバンドFISHMANSに1990年正式加入、91年にメジャー・デビューの後5年間活動する。1995年に脱退後、インストゥルメンタル・ダブバンド Little Tempoに加入し、メンバー として現在まで多数のアルバムを発表する。各種サポート、セッションの傍ら(真心ブラザーズ、the brilliant green、UAなど)2001年よりHAKASE-SUNとしてソロ活動をスタート。10枚以上のアルバムとベストアルバムをリリース。NHKや民TVFMでのBGM使用実績多数。また映画「人のセックスを笑うな」のサントラ盤をプロデュース。中でも収録曲「Angel」は今でも多くのリスナーの共感と支持を得ている。現在はLittle Tempoや再結成したFISHMANSのほか、『KODAMA& The Dub Station Band 』、『OKI DUB AINU BAND』、『川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)と彼のムードメイカーズ』、『竹中直人 & オレンジ気分_バンド』のメンバーとして国内外での演奏活動を繰り広げている。

hakase-sun
Scroll to top